車の修理で20万円を借りることがあった話

この間乗っていた車が急に故障してしまった。この車は仕事の営業で使っていた車なので、毎日乗り続けないといけないものだったのだ。

 

ただ、その時はちょうど色んな出費が重なって(具体的には娘の進学など)いて、手元にお金がなかったのだ。自動車保険にもはいっていたけれど、車両保険に入ってなかったので保険金もおりないとのことだったので困ってしまっていた。

 

修理代金は20万円

車の修理代金は20万円ほどだった。動き的には問題なかったのだけれども、ドアが1枚完全に壊れてしまっていたのが修理代金がかさんでしまう理由とのこと。今日中に20万円用意するというのは自分では難しかったので、キャッシングというもので20万円借りることにした。

 

仕事に関してはしっかりと収入があったので、審査に通ることが出来て、その日のうちに20万円が口座に振り込まれたのでそのお金で、修理屋さんに持って行って、とりあえず代車も借りることができたので営業を続けることができた。痛い出費だったのは確かだけれども、キャッシングは使いようによってはかなり便利だと思ったし、ほんとうに助かった。